2020-01-08

2020年1月のメルマガ

皆様、新年あけましておめでとうございます!
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

昨年はたくさんのお客様にお越し頂きまして、本当にありがとうございました!
本年も皆様の美容面と健康面をサポートして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます(^^♪

「アルルネの『アル』って、どういう意味ですか?」と、お客様によく尋ねられるのですが、私の友人が「Arlune」をググッたところ、オランダのWikipediaに引っ掛かり、どうやらルクセンブルグからフランスに流れる川の名前だったとの事で、川の名前とはなんと縁起がよいのかしら~

という事はさておき、

lune(ルネ)とは、フランス語で「お月様」という意味です。

私は特に信仰している宗教もないのですが、お腹が痛くなれば「神様!」と言いながらうめき倒しますし、仏閣めぐりもしますし、仕事運が上がると聞いてこの12、3年間毎朝家のトイレ掃除を欠かさず続けていたりなど、ダイエット中は食事制限と運動の他にも効果がありそうなものは片っ端から同時に試すのと同じ感覚で、ご利益のありそうなものはお金がかからない限り何にでもお願いし倒します。

という癖で、毎月の新月と満月の夜には、「お金がもっと稼げるようになりました。」とか「2kg痩せる事ができました。」とか(お月様にお願いする時は、主語は自分自身で動作は能動的な表現で、現在完了形で、というルールがあるようです。)一大事からしょうもない事まで、神頼みならぬ月頼みをしています。

新月にお願いした事は、満月の日までに叶うと言われています。

新月は実際に目には見えませんが、ちゃんと空には存在しています(アル)。

サロンにお越し下さったお客様の心身におけるお願い事・ご希望の全てが叶えられる新月のような場所であるようにという思いから、「アルルネ(Arlune)」と名付けました。

「月がある」→「ある月」→『アルルネ』です。

ラルクアンシエルのHYDE(ハイド)は我らが誇る和歌山市出身ですが、和歌山市土入(どうにゅう)というところに住んでいたので、「土」「入」→「入る、土」→「ハイド」になったという由来なんだそうで、別にラルクアンシエルのファンではないのですが私も和歌山市出身なので、HYDE師匠に習って命名した、という経緯というわけではないのですが、結果的にHYDE師匠方式となり、同じ血が流れていると思いながら日々を送っています☆

2020年も皆様のお願い事が全部叶う素敵な1年になりますようにo(^-^)o

【12月のメニューランキング】

1位.美容鍼
2位.オイルマッサージ
3位.ボディメイクパルス

1位の美容鍼はたくさんのお客様が、12月にリリース致しました「ラボーテ・フィンチュール」とセットでオーダーして下さいました。「小顔と一緒に肉納め」をご希望される方には最強コースです。

2位のオイルマッサージは、ハワイのタマヌオイルが大好評です♪残りわずかとなりましたが、なくなり次第終了となりますので、オーダーはお早めに!

3位のボディメイクパルスは、ウエストサイズダウンパルスとヒップアップパルスのセットでボディメイク強化をされる上級者のお客様も多数いらっしゃいました。1回の施術で即効性があり、施術翌日に「ズボンのウエストがゆるい」というご報告をたくさん頂きます。

1月のランキングもお楽しみに★

今月も皆様にとって、健康で素晴らしい1ヶ月になりますように♪

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち