2021-06-10

2021年6月のメルマガ【パブロフの犬を利用してハッピーライフ】

皆様こんにちは!
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

《お知らせ》

現在、8月末日までのご予約はすべて埋まっております。

9月のご予約空き状況は、6月21日(月)を予定しております。
LIneでの9月のご予約は、ご予約空き状況リリースまでお待ち下さいませ。

ご来院されたお客様は優先的に、9月以降のご予約をお取りして頂く事ができます。

【5月のメニューランキング】

1位 美容鍼
2位 シェリーボーテ・筋膜痩身
3位 ヘッド100本鍼

これまた4月のランキングと全く変動がありません。
1位はやはりの美容鍼!美容鍼に鍼+マッサージ(90分コース or
120分コース)を追加されたお客様には最近もれなく、さいちが勝手に鍼でお客様のおしりを最小化する謎のオプションがついてくる今日この頃。

2位は、やはりのシェリーボーテ・筋膜痩身!昨年9月のリリースから毎月オーダーして下さっているお客様より、「最初は治療後の効果は2週間ほどだったけど、回数を重ねて今は1ヶ月しっかり効果が続く」というご感想を頂きました。

3位は、やはりのヘッド100本鍼!
初めてオーダーされたお客様は治療後、「頭、軽っ!」とほぼ100%の確率で仰います(笑)

6月のランキングもお楽しみに★

★アルルネメモ★

『パブロフの犬を利用してハッピーライフ』

生理学にて「反射神経」を勉強する時に、『パブロフの犬』という心理学用語が出てきます。

これは、犬に条件反射の実権をする話です。

まず、犬にごはんを与える前に必ず、ベルを鳴らすという習慣を続けます。

すると、ごはんではない時にベルを鳴らしても、犬は「ベル=ごはん」という条件反射が働くようになり、ごはんタイムでもないのにベルの音を聞くとよだれが出るようになります。

これが、「条件反射」です。

この「パブロフの犬」の条件反射を使って、私たちはストレスを解消したり、落ち込んでいた気持ちをハッピーにさせる事ができます。

①最初に、リラックスしたい時に取るポーズ、気分を上げたい時に取るポーズ、怒りを抑えたい時に取るポーズなど、自分の中で「ポーズ」を決めます。

《さいちの例』

*リラックスしたい時
⇒左右の肩を同時に上下に揺らします。

*気分を上げたい時
⇒左右の手でハートマークを作り、天井に向かってハートマークを飛ばしながら、「うおああぁっ!」と叫びます。

シチュエーションとそれに対するポーズは、皆様各自で設定して下さい。

②自分の設定したルールに従い、設定したシチュエーションが訪れた時に、設定したポーズを取ります。

何度も続けているうちに条件反射となり、リラックスしたい時に取るポーズを行えば脳がリラックスモードになり、ポジティブになりたい時に取るポーズを行えば脳がポジティブになる事ができます。

嫌な上司から嫌味を言われても右から左にスルーできるポーズ、分からず屋の旦那様にイライラしてもすぐに気持ちを立て直せるポーズなど、ゲーム感覚で色々なポーズを設定してみて下さいね!

今月も皆様にとって、健康で素晴らしい1ヶ月になりますように♪

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち