2020-10-05

2020年10月のメルマガ『アルカリたるみ』

皆様こんにちは
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

《 お知らせ① 》

・10月8日(木)

以上の日程におきまして、臨時休業をさせて頂きます。
この日に頂きましたご予約・お問い合わせにつきましては、翌日営業日にご返信をさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

《 お知らせ② 》

年内の土日祝日のご予約は、すべて埋まりました。
土日祝日でのご予約をご希望されるお客様は、キャンセル待ちご希望のご連絡を頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

【 9月のメニューランキング 】

1位 美容鍼
2位 ディプレオパシー
3位 鍼+マッサージ120分コース

1位美容鍼は、7月発売「美的GRAND」をご覧になられてのご来院が多く、いつもに増して美容鍼ラッシュの1ヶ月となりました。
「顔だけでなく全身に鍼を刺してくれる美容鍼は初めて」と驚かれるお声をたくさん頂きました!

2位のディプレオパシーは、「美的GRAND」をご覧になられてのご来院のお客様が美容鍼とディプレオパシーをセットでオーダーされるケースが多く、ランクインです。
施術最後の3分で、こてんと眠ってしまうお客様多数…

3位の鍼+マッサージ120分コースは、さいちは顎関節症治療が好き過ぎるとSNSで豪語したところ、顎関節症治療希望の方々のご予約が殺到した次第です。
10年間開かなかった宝箱をぐわ~んと開けるような感覚、ずっと開けられなかった口が大きく開いた時には、お客様と一緒にめちゃんこらテンションが上がります♪

10月のランキングもお楽しみに!

★アルルネメモ★

『アルカリたるみ』

「お肌は弱酸性」という知識は最近では一般常識となってきましたが、では逆にお肌がアルカリ性に傾くと、どうなってしまうのでしょうか?

健康なお肌のペーハー(pH)は弱酸性です。
弱酸性のお肌に存在する常在菌は、善玉菌の数が保たれていて、善玉菌が悪玉菌よりも優位な状態にあります。

善玉菌が優位になっている弱酸性の状態であれば、お肌のバリア機能は正常に作動し、みずみずしく潤ったお肌をキープできます。

ところがお肌のpHがアルカリ性に傾くと、善玉菌よりも悪玉菌が優位の状態となり、善玉菌がうまく働けない環境のお肌はバリア機能を失うため、乾燥肌と肌荒れを引き起こします。

また、肌細胞の主となるものはタンパク質ですが、お肌のpHが弱酸性である事によってタンパク質どうしは結合をしています。
逆にお肌のpHがアルカリ性に傾くと、肌細胞のタンパク質の結合はゆるんでしまい、これが「たるみ」をもたらします。

つまり、お肌がアルカリ性になると、

・乾燥肌
・肌荒れ
・たるみ
・たるみによる毛穴の広がり

をもたらします。

では、お肌がアルカリ性に傾いてしまう原因は何かと言うと、考えられる1つが「洗顔」です。

石鹸や洗顔フォームの「ぬるぬる」している感触、これがアルカリ性成分です。
弱酸性のお肌にアルカリ性成分を塗布する事で、皮膚の汚れを落とします。

汚れをしっかり落とすためにアルカリ性成分は必要ですが、乾燥肌・肌荒れ・たるみ・毛穴の広がりの原因にもなり得るのです。
1度アルカリ性に傾いたとしても、皮膚はとても賢いので数時間かけて自分の力で弱酸性に戻りますが、やはり洗顔後はなるべく早く弱酸性の通常運転に戻したいですね!

《アルカリたるみ対策》

①洗顔後はなるべく早く化粧水や乳液で保湿しましょう。
②お肌のpHを正常に保ちながら洗顔できる洗顔料を選びましょう。

当サロンにもお肌のpHをコントロールしながら洗顔できる洗顔フォームを販売しておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

今月も皆様にとって、健康で素晴らしい1ヶ月になりますように♪

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち