2020-05-11

セロリの香り

皆様こんにちは!
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

※こちらは、5月1日(金)にお客様皆様にお送りしましたLINEメルマガ5月号に掲載させて頂きました記事となります。

★ものぐささいちちゃんの、
 動かずども動かずども★

『 セロリの香り 』

春は自律神経が乱れてイライラしやすく、また、体に熱がこもりやすく体温調整がしづらい季節です。

この時期にオススメなのが、『セロリ』の香りです。

①テルペン
…セロリはセリ科の野菜ですが、セリ科の植物に含まれている「テルペン」は、セリ科独特の苦い香りの成分で、この香り成分「テルペン」には、血行促進作用や抗酸化作用があり、テルペンが含まれているセロリの香りを嗅ぐと、過敏な神経を鎮静させたり、頭が煮詰まるような頭痛を緩和させたりする事ができます。

②植物性アルカロイド
…セロリ独特の苦い味のもとになっているのは「植物性アルカロイド」という成分で、植物性アルカロイドは腎臓のろ過機能を高めて体内の余分な水分・老廃物を体外へ排出する働きがあります。

★セロリが嫌いな方も、香りを嗅ぐだけでOK!

…テルペンも植物性アルカロイドも、セロリの茎の部分よりも葉の部分に多く含まれています。

茎の部分は料理に使う事が多いですが(私は浅漬け、カレーの具にするのが好きです。)、葉の部分はティーバッグに入れて入浴剤代わりにするのがオススメです(^^♪

セロリの成分がお湯に溶け出したセロリ風呂でスパイシー&スッキリした香りを楽しむ事ができます。

**********

たくさんのお客様からのリクエストにお応えして、これまでにLINEでお送りしてきました『★ものぐささいちちゃんの、動かずども動かずども★』のバックナンバーを、少しずつupさせて頂いています(^^♪

次回もお楽しみに!

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち