2019-09-09

さいちちゃん、上司の首をとっつかまえて鍼を刺す

皆様こんにちは!アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

前回に引き続き、施術者さいちの施術歴について書きます。

(前回までのあらすじ)
Sジャパンでヘルスキーパーとして勤務し始めたさいちは、ドイツ人社員たちからのドイツ語のスパルタ教育を受けながらマッサージ施術を行う生活を続けた末、謎にドイツ語が話せるようになったのであった。

さて、前回もお伝えしました通り、Sジャパンでの業務内容は、社員さんたちに対するマッサージ施術だったわけですが、実は私はどちらかと言えば、マッサージよりも鍼施術の方が好きなもので、

マッサージよりも鍼の何が好きかって、初めて鍼を体験しますというような患者様の好奇心にあふれたワクワクした表情だとか、逆に恐怖感でそわそわと緊張している表情だとか、確かに鍼は怖いけどそんな事言っていられないくらい症状が辛いから鍼でも何でもやってくれよというお辛そうな表情だとか、

そういった様々な気持ちを抱えて鍼に臨んだ患者様皆様が、治療後に、

おおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!

と興奮しながら自分の体の変化・進化にうっとりしている、のを見るのが好きなのです。

というわけで、どこで何が起きてもすぐに対応できるようにと、私は常日頃から外出中はバッグの中に鍼と消毒綿を備えているのですが、

ある日の会社にて…

部署内のデスクで私たちマッサージ師が作業をしていたところ、上司がデスクに座ってパソコン作業をしながら、「あぁ…うぅ…」と、うなっているじゃないですか。
(上司は、施術者側ではありません。)

当時のこの時期、上司は大変多忙で全身がかなり疲れているという事は、私たちマッサージ師の間では周知の事実でした。

上司はパソコン作業をしながら、「肩が痛いぃ。」「首が痛いぃ。」「このままだと死ぬのかなぁ。」と、独り言なのか私たちに何か訴えたいのか、とにかく体が辛いという旨をぼやき続けていたもので、

ここで、「えぇい、うるさーい!」と我慢ならなくなったさいちちゃん。

パソコン作業をしながらうなっている上司の首を後ろからつかまえて、

さ「今からここに鍼を刺してもいいですか?」

上司「えっ、今鍼を持っているの?(驚)
もう鍼でも何でもいいから、やってくれ(涙)」

というわけで、椅子に座った状態の上司の首と肩と頭とこめかみに、常に持ち歩いていた鍼を刺して、

さ「私は今から、社員さんの施術に入りますので、このまま鍼は抜かずに置いておきます。」

鍼が刺さった上司をほったらかして、社員さんの施術に行ってしまったさいちちゃん

首と肩と頭とこめかみに鍼を刺されたまま1人取り残された上司。

…40分後

さ「お待たせしました。鍼を抜きます。」

上司「えぇっ!首も肩も目も、すっごく楽になった!」

私がSジャパンに入社して、1年半くらい経ってからの出来事ですが、これがキッカケで、Sジャパンではマッサージの他に鍼施術も開始する事になりました。

マッサージルームを利用される社員さんの中には、もともと鍼の経験がある人もいれば、未経験だけど以前から鍼に興味を持っていた人、「鍼」と聞くだけで恐怖を感じる人など、鍼に対する印象は社員さんそれぞれで異なっていました。

そこで鍼のサービスを導入するにあたり、まずは社員さんみんなに「鍼」に親しんでもらうべく、『円皮鍼』のキャンペーンを行いました。

『円皮鍼』(えんぴしん)

円皮鍼とは、0.3mm~1.8mmほどのかなり小さくて短い鍼が付いた絆創膏で、つまり、「シールタイプの鍼」の事です。

マラソン選手がレース中に脚の筋肉がつるのを防止するために円皮鍼を使っていたりしますね。

シールタイプでセルフケアとしても簡単に使う事ができる円皮鍼を用いて、まず社員さんたちに「鍼はなぜ効果があるのか」と、鍼のメカニズムを説明しました。
円皮鍼によって社内である程度「鍼とは何ぞや」という事が浸透したところで、鍼の施術サービスを本格的に始動する事になり、以降毎日社員さんたちのお体に鍼治療をさせて頂きました。

鍼治療が好き過ぎて、いつも「一刺入魂」で真剣なのは当然なのですが、鍼治療をしていると、どうしても顔がニヤついてしまい、社員さんたちから、

「さいちさんが鍼をしている時って、水を得た魚のようですね。」
「さいちさんってちょっと、マッドサイエンティストですよね。」
「さいちさんが鍼を持った時の顏がオタクっぽく見える。」

と、褒めてくれているのかけなしているのか分からない言葉を頂くようになりました。

私、鍼灸治療というお仕事が大好きなもので…

「さいちは好きな事でお金が発生していて、うらやましい。」

と言われる事が、たまにあるのですが、

そういうわけではなく、好きな事の10倍嫌な事が仕事には含まれているんだけど、嫌な仕事に金銭が発生しているのであって、好きな事に金銭が発生しているわけではなく、むしろ嫌な仕事をした対価として、お金をもらった上に好きな事までできる時間をもらっている、と仕事に対していつも思っています。

次回、『さいちちゃん、色んなところで先生をする』をお送りします。
さいち先生、出没します。
次回もお楽しみに★

**********

9月のご予約は全て埋まりました。
ありがとうございました(^^♪

10月8日(火)~16日(水)まで、長期休暇を頂きます。
この期間に頂きましたご予約&お問い合わせにつきましては、10月17日(木)にお返事をさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち