2022-05-17

【重要】第三者による持ち色の知識の伝授に関する注意

皆様こんにちは!
アルルネ鍼灸治療サロンのさいちでございます。

【第三者による持ち色の知識の伝授に関する注意】

2022年5月現在、複数のお客様より、以下のような内容のご報告を受けております。

①「さいちから享受され、自分も持ち色が見えるようになった」と発言し、他の人たちに『持ち色』について詳細に渡る内容を語っている者がいる。

②「さいちが、『あなたは○○色だ』と言っていた」と、さいちが鑑定した事のない『持ち色』を、「さいちが発言している」という形で他の人たちに架空の内容を伝えている者がいる。

③『持ち色』以外にも、「さいちが、『○○さんは、○○○と見える』と言っていた」と、さいちが鑑定した事のない事柄を、「さいちが発言している」という形で他の人たちに架空の内容を伝えている者がいる。

上記3点のご報告を受け、2022年5月現在、『持ち色』におきまして、特許庁に商標登録の出願をしております。

『持ち色』は、当サロンの施術者である私さいちが、2014年2月、臓器移植手術を経て、意図せず持ち合わせる事となった霊感により得た技術で、2021年7月より、お電話にてお客様からのご相談にお応えするサービスを開始致しましたが、『持ち色』はその際に用いる、とても大切な技術と知識となります。

『持ち色』は現在、全部で19色存在し、各色における統計的情報は、当サロンのホームページのブログやイベントにて公開しておりますが、お客様それぞれに存在する『持ち色』の組み合わせにより、鑑定結果の内容は複雑な解釈をするものがほとんどで、さいちが直接お客様と会話をしない限り読み解けないものも少なくありません。

『持ち色』を霊感で実際に見抜くさいち以外の第三者が、「あなたの持ち色は、○○色と○○色だから、こういう人間である」と、パーソナル診断・分析するような事は、これまで伝聞で得た情報とそれにより作った第三者自身の統計・傾向データに過ぎず、『持ち色』を実際に見る事ができるさいち本人が各お客様にお伝えするアドバイスとは全く異なります。

さいちが直接お客様と会話をした中でお伝えしたもの以外の内容、さいちではない第三者から「さいちが発言していた」という形でお聞きした内容につきましては、当サロンは一切の責任を負いかねます。

お客様皆様にお役に立てる様、サービスのご提供に努めて参りますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2022年5月17日

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち