2022-05-21

【魔女の持ち色1dayレッスン】番外編 田園調布で、さいちちゃん vs オーナーの女たち(後編)

皆様こんにちは
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

3月7日(月)、

【魔女の持ち色
1dayレッスン】

の番外編で、

さいち、田園調布まで出張して参りました!

の後編をお送りします。

持ち色セットの画像

前編はコチラ↓↓↓

【さいちちゃん vs オーナーの女たち】前編

今回のご参加者様は6名様です。

★髙田麻紀子さん…赤・オレンジ・茶色
★木村あすかさん…赤・緑・桜色
★龍岡玲子さん…赤・緑
★麻子シンドウさん…赤・緑・コバルトブルー・水色
★青木昌代さん…緑・黄緑
★藤村恵里子さん…紫・コバルトブルー・桜色

とにかく赤と緑が多い~!
女性の集まりで共通して赤が多い事は度々あるのですが、ここまで緑をお持ちの女性が集まるのは、初めて見ました。

★緑色(安定を手に入れるために冒険する、飽きたくない、変化し続けたい)
…向上心の色です。19色の中で、最も自営業に向いています。自分が成長していると感じる時に、充実感を得ます。失敗をしても、それをも人生の財産と考えて後に生かせるものだと思っているので、失敗をあまり恐がりません。「未経験とは正否以前に何も産み出さない」という前提を持っていて、生産性のない生活をしている人を嫌います。ライバルは他人ではなく、過去の自分と今現在の自分を比べて物事を判断します。周りはみんな時間が進んでいるのに自分だけ立ち止まっているんじゃないかと感じた時に、息詰まりを起こしたり虚しさを抱いたりなど、心身のバランスを崩します。どんな下っ端の人からも何かしらの産物を得ようとするので、後輩の意見も素直に聞き入れてみなければいけないという謙虚さがあります。これは、「まだまだ自分はできるはず」と、自分の能力の向上を信じている故だと考えられます。誰かのためにとか、誰かを幸せにしたいという理由よりも、自分の能力を上げたい、自分の可能性を試したいなどの理由で動いた方が、結果的に周囲を幸せにしていた、というプロセスを辿ります。「待つ」「じっと見守る」などの「静」の動作が苦手で自分1人では闇雲に突き進んでしまう場面もあるので、タイミングを見極めてくれたり冷静にアドバイスをくれるようなパートナーがいると、より楽に物事を進める事が可能になります。

というデフォルトデータにさらに加筆させて頂きますと、緑さんは、

■子供の頃、大人たちから「変わり者」と評されていた。
■オリンピックで金メダルを獲った後に燃え尽き症候群で何もできなくなるタイプ、難題に立ち向かっている時が1番生き生きしているので、状態が安定していると逆に「私、このままでいいのかな?」と逆に情緒不安定になる。
■子供の頃に習い事やスポーツにおいて、やりたくない事については興味がないので感情が希薄で涙も出てこない一方、やりたい事柄については上手にできない時にものすごくくやし泣きをしていた。興味のある事ない事に対しての感情の濃淡のギャップが激しい。
■家族や恋人の事が大切だとしても、1日1度は自分だけの時間・空間がないとイライラする。
■平面的なものより立体的なものを好む。
■破壊と構築を好むあまり、作っている時が1番楽しくて、プロダクツが完成した途端興味を失って破壊してしまう。
■自分1人の時間を作るためなら、他の事柄に割く時間をなるべく削減すべく、マストスケジュールをめちゃめちゃタイトにこなせる。
■サプライズされるのが苦手、なぜなら、自分のための時間を侵略されかねないから。
■女子なのに女子会が苦手、恋愛話ばかりの女子会に至っては、もはやNG。
■完成している既製品の構造をほじくってバラバラにして、どういう構成をしているのか各パーツを知りたいと思う。
■緑を持つ女性は考え方が男性っぽく、一般的に「私、よくみんなにサバサバしているって言われるんだよね。」という女性のだいたいは本当はサバサバしていなくてサバサバ女」を演じているだけの事が多いが、緑を持つ女性は真の「サバサバ女」なので、緑の女性の「サバサバ加減」は信じて良い。
■行列に並ぶのが好きではないので、めちゃめちゃ美味しいと評判で2時間行列待ちのラーメン屋Aと、あまり評判がよくなく待ち時間0のラーメン屋Bが隣どうしで並んで営業していたら、サクッとラーメン屋Bに入ってさらっと食べて出てくる。なぜなら、他社に自分の時間を削られる事が嫌だから。
■親に放置されても、わりと1人好きなので、さびしくならない。かまってちゃんではない。

総じて言えば、独立心が強い。

緑色を持つ人がなぜ自営業に向いているかと言うと、基本的に飽き性で同じ作業を長い間繰り返す事が苦手なので、新しいアイデアをどんどん思いつく事につながり、さらには、失敗をあまり恐れないので思いついたアイデアはとりあえず試そうとする結果、事業がどんどん変化するのでユーザーも飽きる事なく長期に渡ってついて来てくれるのです。

他に、会社で雇われるよりも独立の方が向いているのは、

赤(計画性、情熱、熱意、管理)…カリスマになりやすいし、マネジメントが上手く部下を統率するリーダーシップ能力にも長けています。また、広告の才能があります。

紺色(正義)…自分の理念や正義が叶わない場所に身を置き続けるとストレスから心身を病みやすい特性があり、また我慢強いが故に我慢し過ぎて体調不良を起こす事もしばしば。思い切って独立して、自分の理念と正義が全うできる場所を作った方が、心地よく仕事に取り組めます。

茶色…とにかく自宅で仕事をすると産物を生みやすいので、外で本業、自宅で副業というスタイルがオススメです。

今回のご参加者様それぞれに唯一無二の才能があり、皆様才能を生かして自分のやりたい事をしっかり具現化されていました。

前編でもご紹介させて頂きましたが、引き続き、ご紹介をさせて下さい!

*龍岡玲子先生(赤・緑)の「バレリーナストレッチ」は、バレリーナ歴約30年の玲子先生が、バレエテクニックを駆使して、独自のストレッチレッスンを伝授してくれます。
アルルネのお客様の中にも、玲子先生のレッスンの生徒さんがいらっしゃいます(^^♪

スタジオの最寄り駅は表参道ですが、オンラインレッスンも開催していらっしゃいますので、詳細はぜひ、Instagramでご確認下さい。
バレリーナボディメイク指導、お子様のバレエレッスンの他、書籍出版、大手企業にて講師も務め、バレエを通して幅広くご活躍されています。

玲子先生の美容鍼治療をさせて頂きましたが、並外れて全身の関節がとても柔らかくて、治療中うっとりしちゃいました!

★龍岡玲子先生のホームページ

★Instagram

*麻子シンドウさん(赤・緑・コバルトブルー・水色)のInstagramは、コチラ↓↓↓

★Instagram

↑もうもう、こちらのInstagram、何も考えずにまずは絶対に見て欲しい!
最高過ぎます!

彼女は、美に対して誰も行き付いていない場所を開拓しているように思います。
この行ききったとも言えるキャラクターは、男女どちらからも好感を持たれてしまうはず!

さいちにとって、どの方向から切っても、すべての観点において、ダークホース的存在です。
とにかく、美尻!美尻!色んな角度から麻子さんの美しいおしりを見る事ができるという、毎日拝みたくなるInstagramです。
美容運と恋愛運を同時に上げて、いい女になりたい方は、御守り画像として、フォローされる事をオススメします♪

*藤村恵里子さん(桜色・紫・コバルトブルー)は、アパレルブランド「charmantsac(シャルマントサック)」の代表・デザイナーで、この日ははるばる、お住まいの京都から田園調布にお越し下さいました!

★charmantsacホームページ

charmantsacは、ツイード生地の巾着を中心に、バッグ、ブラウスなどのアイテムを展開しています。
全国の百貨店でお見掛けできるブランドですが、ご当地限定デザインのアイテムもございますので、ついつい集めたくなっちゃいます!

最近はアイロンフリーのブラウスがヒットしているようです!

好きな事で頑張っているお客様たちから、たくさん刺激を頂く1日となりました。
ご参加者皆様ビジネスとプライベートをしっかり両立しながら人生を楽しんでいて、とってもパワフルな方々でした!

**********

2022年7月4日(月)に、田園調布のクッキングサロンInwei(インウェイ)にて、

アルルネpresents
【魔女の持ち色
 1dayレッスン】
feat.Inwei

を、開催致します!

定員は6名ですが、残り1席となりました。

「持ち色」19色を徹底網羅し、ご自身の開運方法・ストレス回避方法・才能、まわりの人たちとの円滑なコミュニケーションの取り方などを知る事ができるワークショップです。

また、Inweiのオーナー青木昌代さんのスペシャル中華ビュッフェもお楽しみ頂けます!

お問い合わせは、当サロンの公式LINEにお気軽にお申し付け下さいませ。

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち