2021-03-29

1度使うともう手離せないエイジレスケアのマストアイテム【ラプレシア エクストラクリーム】

皆様こんにちは!
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

                …コスメのご紹介…

【ラプレシア エクストラクリーム】
(30g/税込価格11000円)

ラプレシア エクストラクリームの画像

「ラプレシア」は、プラセンタに特化したシリーズです。
「ラプレシア ローションU」の後にお使い頂く事で、さらにアンチエイジング効果をお肌に与える事ができます。

《こんな方々にご購入頂いています!
*乾燥肌に悩んでいる
*お顔全体のたるみが気になる
*お顔全体のアンチエイジングをしたい
*お顔全体にハリ・ツヤが欲しい
*お顔全体の血行不良が気になる、
*目元・口元のシワやたるみを解消したい

「ラプレシア」は、美容サロン・エステサロンで取り扱われている事はもちろん、もともとは医療機関(皮膚科、歯科など)にて患者のホームケア用にと開発されたシリーズです。

ラプレシアを開発されている株式会社UTPさんは、もともとは化粧品メーカーというわけではなく、そもそもは病院にプラセンタの注射薬剤を卸す業種として始まったそうです。

日本のプラセンタの歴史は今から60年前にさかのぼり、現在のようにプラセンタは美容を目的に多用されるものではなく、実は病院で医療として使われていたとの事です。

当時、医療保険適用治療としてプラセンタ注射を用いた疾病が、2つあったそうです。
それは、

・慢性肝疾患
・更年期障害

です。

上記2つの疾病患者に対して、プラセンタ注射治療を行っていたところ、プラセンタ注射治療を受けている患者たちのお肌がだんだんキレイになっているという事が、お医者さんたちの間でどんどん広まり、プラセンタ注射治療はやがて、慢性肝臓疾患と更年期障害のみならず、皮膚科治療でも用いられるようになったそうです。

そこで、月1~2度程度の通院での注射治療だけでなく、日々のケアとして患者が手軽に扱えるプラセンタアイテムを開発してほしいとお医者さんたちに依頼され、UTPさんから誕生したのが、この「ラプレシア」というブランドです。
現在、ラプレシアは全国の多くの医療機関で患者が購入できるようになっています。

プラセンタとは、「胎盤」です。
お腹の中の赤ちゃんは、胎盤を通してお母さんから栄養をもらいます。

お母さんが赤ちゃんを出産すると、胎盤はお母さんの体の中から出てきます。

UTPさんのプラセンタ商品の中に含まれているプラセンタは、ブタの胎盤から作られています。

美容に詳しい方はここで、「え、ブタなの?プラセンタって、普通、ウマじゃないの?ウマのプラセンタの方が効果が高いんじゃないの?」と思うかもしれません。

一般的に、プラセンタ入り化粧品やサプリメントは、ブタもしくはウマの胎盤からできているケースがほとんどですが、ウマのプラセンタは「サラブレッドプラセンタ」と呼ばれている事例もあり、イメージ的にもブタよりもウマの方がなんだか高級そうで効き目もありそうな…

動物の胎盤で安全性の高いものとなると、ブタかウマかという2卓に残るそうなのですが、実は、ブタのプラセンタとウマのプラセンタとでは、研究の結果効果はほとんど変わらないというデータが出ているとの事で、

でも、世の中のウマのプラセンタ配合アイテムは、ブタのプラセンタ商品よりも価格がかなり高いのです、これはなぜでしょうか。

ブタのお母さんは、1度の妊娠で赤ちゃんを7~8匹出産するのですが、出産する赤ちゃんの数だけ胎盤を持っていて、つまり8匹出産すると8個の胎盤がブタのお母さんの体の中から出てきます。

一方、ウマのお母さんは基本的には1頭の赤ちゃんを出産し、もちろん胎盤は1つしか持たないわけですから、自ずとブタの胎盤よりも希少価値は高いという事が分かります。

ウマのプラセンタは希少だから商品の価格もブタのプラセンタよりも高くなる、もしくはブタのプラセンタと価格があまり変わらない商品は「ウマのプラセンタ配合」と表記されていたとしても含有率がかなり低いという予想ができます。
ブタのプラセンタはウマのプラセンタと同じ効果でありながら安定した価格で提供できるのです。

私は1つどうしても気になる事があり、UTPの社員さんに尋ねてみました。

さ「プラセンタの材料となる胎盤は、ブタのお母さんから無理やりひきちぎってしまうのですか?それとも、お母さんが出産した後お母さんの体の中から出てきた胎盤を集めてプラセンタを作るのですか?」

答えは、後者でした。
UTPさんのプラセンタ商品の材料となる胎盤は、徹底的に安全管理されたスペインのイベリコブタのお母さんが自然分娩した後に体内から出てきた胎盤なんだそうです。
世界中で最も安全で安定した品質のブタというのが、スペインのブタなんだそうです。

一方、世の中には価格が比較的安く手頃に入手できるブタのプラセンタ商品も多く存在しますが、その場合は食肉となるブタのお母さんから胎盤を取り除いて採取する事があり、自然に体内から出てきた胎盤と違って胎盤周囲の組織が一緒にくっついてくるので、プラセンタを製造するとなると「不純物」が混ざってしまう可能性が高くなるそうです。
自然分娩により体内から出てきた胎盤から作られたプラセンタであれば、ブタのお母さんの体内の他の組織が混じる可能性はほぼほぼありません。

また、現在は「植物性プラセンタ」というものが存在しますが、これがちょっとややこしい話のようで、植物(花)の一部に「胎座(たいざ)」と呼ばれる部分があり、この胎座から抽出された物質を「プラセンタ」と銘打ってコスメを作っているメーカーもあるらしく、しかし実際には哺乳類の母親が赤ちゃんを育てるために存在する胎盤とは意味合いが全然違うわけで、

ところが、この「胎座」を英訳すると、なぜか「プラセンタうんたら~」という単語になるそうで、植物性プラセンタという形が成立してしまうという経緯…
つまり、動物性プラセンタと植物性プラセンタは、全く別分野の物質という事です。

ちなみに、肌の弱い人ほど「植物性」をコンセプトとしたコスメを使う傾向にありますが、食物アレルギーと同じように、コンセプトとなっている植物自体が皮膚に悪影響を与える場合があり、植物性コスメを使って肌荒れが起きた時、一般的にはコスメに含まれている化学物質でお肌が負けたと考察してしまいますが、実は肌荒れの原因は植物そのものだったというケースもあるそうです。
動物性コスメの方が、同じ生物であるヒトのお肌には親和性が高い、という説もあります。

【ラプレシア エクストラクリーム】は、

★プラセンタ(P)
★プリテオグリカン(P)
★パッションフルーツ(P)

の3つの「P」(PPP)の力で、お肌のアンチエイジングを万能に引き受けてくれます。

活性酸素による酸化現象や糖化現象がタンパク質変性を引き起こし、それによってお肌のエイジング現象が加速しますが、【ラプレシア エクストラクリーム】は、お肌が本来持つ美肌サイクルを呼び起こし、エイジング現象に負けない肌環境を作ります。

◎シワもたるみもないお肌に
…シャケの鼻の軟骨に存在するプリテオグリカンという物質が、皮膚の真皮の環境を整えてくれる事により、真皮に存在するコラーゲン繊維・エラスチン・ヒアルロン酸の機能が回復し、シワとたるみを改善します。

◎くすみが消えて、透明感のある白いお肌に
…リンパ管形成促進作用を持つパッションフルーツ果実抽出物がリンパ管の環境を整えてくれる事により、皮膚の老廃物がスムーズに排泄されるようになり、くすみのない明るく白い肌へと導いてくれます。

◎クリーム形状を保つ事が可能な最大量の5%のプラセンタエキスが配合されています。

◎お肌のくすみを予防するサトザクラ花エキス、ザクロ花エキスが配合されています。

◎皮膚の真皮層には、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が存在し、お肌のハリと保湿を担ってくれていますが、30代を過ぎるとコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が不足し、それがシワ・たるみ・乾燥肌の原因の1つとなります。
これらの成分の不足の原因の1つに、真皮に存在する線維芽細胞の機能低下が挙げられます。
線維芽細胞はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る工場の役目をしていますが、加齢とともに線維芽細胞の機能は衰えていきます。
プラセンタは真皮の線維芽細胞に働きかけます。
プラセンタが線維芽細胞を活発にさせる事により、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が作り出されやすくなるので、シワ・たるみが改善され、ツヤのあるみずみずしいお肌が戻ってきます。

■ご使用方法
朝夜のフェイシャルケアの際、ローションを塗った後に、パール大を目安にお顔全体に延ばして下さい。
デコルテ・首までしっかり塗布する事をお勧めしております。
目もと・口もとなど乾燥が気になる部分には、さらに重ね塗りして下さい。

サロン内ソファの隣に、テスターを設置しておりますので、ご自由にお試し下さいね!

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち