2022-02-27

第2回アルルネpresents【魔女の持ち色1dayレッスン】feat.うたかたの日々 レポート

皆様こんにちは!アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

2月23日(水・祝)に、

アルルネpresents
【魔女の持ち色
1dayレッスン】
feat.うたかたの日々

の、第2回を開催させて頂きました。

今回のご参加者様は、

★U様…桜色・ピンク・赤

★K様…桜色・オレンジ・赤

★Y様…桜色・オレンジ・ピンク+銀色

★T様…桜色・白・コバルトブルー

なんと、全員に共通して桜色が存在しているという、

桜色同好会となりました(笑)

★桜色(決断力)
…99%は自分の中で答えが決まってるけれど、あと1%を誰かに背中を押してもらいたいと思っています。否定してきそうな人にはそもそも相談せず、賛同してくれそうな人にだけ意見を求めます。「やる」か「やらない」かという選択肢では、だいたい「やる」方を選び、それは正解になります。これは、選ぶ才能があるというわけではなく、選んだ方を正しい道に持っていく力があるという事です。例えば、AとBという選択肢があるとして、自分はAだと思っているのに周りの人たちがBを押しているとします。その結果、周りに押されて自分もBを選んだものの、実際には答えがAだった時に、「あぁ、最初から自分を信じてAにしておけばよかった。」と後悔するかもしれないと考える事が、ストレスにつながります。これは根底に、人に迷惑を掛けたくないという気持ちが強く存在している事が要因であり、周囲の人たちの選択に委ねた結果その選択が間違いだった時に、相手を責めたり事を荒立てる展開になると、逆に相手に迷惑を掛けるかもしれないと想定しているからです。自分が選んだからには誰のせいでもなく全部自分の責任だから全うするしかないと、自分の選択にこそ責任が持てるという前提があるのです。

さらに、U様・K様・Y様の3名は、桜色以外の2色が、パズルのようにお互いに共通して持っているという組み合わせで、

まるで、

市川和日子
市川実和子
市川実日子

の3姉妹!
…って、この例え、分かりますか?
アラフォーのCUTiEしか理解できないこの例え、市川実和子と市川実日子の上には、市川和日子という姉がいるのですが、

…まずい、話が脱線しまくっているので、本筋に戻します。

んで、T様だけが桜色に、白・コバルトブルーという、他の3名様とは重なっていない持ち色の組み合わせ。

さ「桜色どうしは、価値観が合えばどこまででも仲良くなれるのですが、価値観が異なると、お互い譲れなくなります。

ここで、そうだな、これからこの4名様でデートに行くとしましょう。

みんなで行くのは、

①映画
②プラネタリウム

どちらがよいか、せーの!で、答えて下さいね。

いきますよ、

せーの!」

U様&K様&Y様
「映画!」

T様「プラネタリウム!」

さすが!色味が違うと、キレイに意見が分かれる~!
面白い(^^♪

さ「でもT様は『慈愛』のコバルトブルーをお持ちなので、『あぁ、みんなが映画と言うなら、いいですいいです私も映画で全然大丈夫です』と言っちゃう方ですよね?」

T様「そうですそうです、もうみなさんが映画と言うなら、映画でかまいません。」

さ「私は映画とプラネタリウムなら絶対にプラネタリウムなので、T様と私でプラネタリウムに行きましょう。」

★コバルトブルー(慈愛)
…何事も慈愛を持って行動し、怒りや悲しみなどのマイナスの感情も、そもそも慈愛から発生します。基本的に優しい人柄で、自分の事を後回しにしても苦に感じません。他人の悲しみは自分の事のように胸を痛め、よくない状況を見ると、ついなんとかしてあげたいと思って手を差し伸べてしまいます。自分のために行動するよりも、誰かのために、誰かを幸せにしたいという気持ちで行動すると、他人が幸せになる事で、結果的に自分も満たされます。ただ、縁を切る必要のある存在でさえ、「この人の長所も知っているし、この人は今私が必要だから。」と縁がなかなか切れずにいた結果、悪環境に巻き込まれたり、AグループとBグループの間で板ばさみになったり、誰かの犠牲になったりする事もあります。人から直接的に感謝されるような仕事に就く事で、自分の存在意義を見出す事ができます。人に対する貢献心は社会で生かした方が充実感を得る事ができます。逆に家庭内でこの色を発揮し過ぎると、相手から「恩着せがましい」と思われる事が多いようです。

今回ご参加下さったK様、実はパーソナルカラー診断のサロンを経営されていて、人の骨格を見て、その人に合った色とフォルムのお洋服をご提案するというお仕事をされていて、120色の中から最適な色をクライアントにアドバイスするとの事で、せっかくの機会なので、他のご参加者様に合ったパーソナルカラーをアドバイスして頂きました!

私の持ち色が19色なのに対して、K様が扱う色は120!
クライアントは10~60代と様々で、クライアントの体型とお肌の色から、マッチする色を判断するそうです。

ある意味、K様も魔女っ子!

というわけで、こちらでご紹介させて下さい(^^♪

『コットンクラブ』

サロンの所在地は、さいたま市土手町でございます。
サロン代表のコウさんが、お客様の体の骨格やお肌の色味から、似あう色・似合う服の形・メイクのアドバイスなどをして下さいます。

自分の体型に似合う洋服が分からない、もっと自信を持って洋服を選べるようになりたい、自分の個性を知って自分らしさを洋服で表現できるようになりたいなどのご相談に、的確なアドバイスをして下さるはずです。

★ホームページ

★Instagram

次回の持ち色レッスンは、3月5日(土)です。
どんなメンバーで、どんな化学反応が起きるでしょうか?

楽しみ楽しみ、フフフッ。

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち