2021-07-16

ガラスの四十代(さいちのピアノ演奏動画付き)

皆様こんにちは!
アルルネ鍼灸治療サロンでございます。

全くの私事でございますが、

今月、7月4日(日)をもちまして、

わたくし、齢40となりまして!

さようなら30代!
はじめまして40代!

なんか思った以上にうれしい40代!

「40代」という言葉の響き、「20代」とか「30代」とかの数億倍、

言葉の響きが、かわゆい!

かわいい!
かわい過ぎる!

自分の誕生日でこんなにテンション上がったの、実は初めてなんじゃないかってくらい、「40代」という言葉の響きに、きゅんきゅんしている!

通りすがりのおじさん
「ねぇ、君、何十代?」

さ「私、40代です!」

あぁ、言ってみたい言ってみたい!
誰か道すがら、私に年齢を聞いてくれよ!
とびきりの笑顔で、「40代!」と答えるよ!

こわれそーなー
もーのばかりー
あーつめてーしまーうーよー
輝きは~
かーざーりじゃなーいー

ガラスの四十代!!

私、光GENJIの「ガラスの十代」を実は、昨年の11月末~12月初旬にかけての1ヶ月間、耳コピしてピアノで毎日毎日練習して、練習して練習しまくって、その結果、

こんなにエレガントな「ガラスの十代」が弾けるようになったんです!
ぜひ、私と同世代のお客様たちに、遠い目をしながらお聞き頂きたい!

というわけで、私の渾身の耳コピYouTubeを、よいしょ!!

それはさておき、先日お客様からこんなお誕生日プレゼントを頂きました!

点字で書かれたバースデーカードの画像

私のために、時間をかけて点字でバースデーカードを書いて下さったのです!

実は私は全盲になってから完全にパソコン生活のため、点字が全く読めず、国家試験の際に点字で解答しなければならなかった時だけ必至こいて点字を勉強しただけで、国家試験を受けて10年以上経ってしまった現在は、点字はほとんど理解する事ができないのですが、

それでもそれでも、このバースデーカードは本当に嬉しい!
こちらをお客様から頂いた時、思わずうるうる来てしまいました(涙)

あぁ、なんか、なんか、

愛されて40周年!!

相手のために時間をかけるって、自分の命を削るって事じゃないですか。
このお客様は、私のために命を削ってくれたんです。

私、このバースデーカードが自分で読めるようになりたいから、

これからもう1度、点字を勉強しようと、

は絶対に思わないけど、
だってパソコン超便利だし!

パソコン1台あれば、だいたい全盲は何でもできる。
鬼に金棒、全盲にパソコン!

それでもそれでも、このバースデーカード、
あぁなんて素敵!

点字の上を手でざらざら触っているだけで、癒される!

30代の10年間は、

①臓器移植手術を受ける
②韓国籍から日本国籍に変える
③自分の治療院を開業する

の3つの夢を叶えるのが目標だったのですが、

おかげさまで30代の10年間でうまい具合に3つとも目標達成したもので、

中でも、臓器移植手術ができて持病が治ったら、ずっと憧れだった、ケーキを1人で1ホールたいらげるという夢が叶った時の、

感無量感!

昔、売れていない頃のスネオヘアーが友人と2人で同居生活を送っていた頃、毎月バイトのお給料が入った日には、お腹いっぱいになるくらいパスタを茹でて、2人で夜中までお腹いっぱいになるまでパスタを食べ続け、いつまでも2人で「夢みたいだなぁ、夢みたいだなぁ。」と言いながら、お腹がはちきれそうになるまでパスタを食べ続けた、

というエピソード。
私、この話が昔からもうめちゃめちゃ好きで、

私が臓器移植手術を受ける事ができたら絶対に、スネオヘアーみたいに、「夢みたいだなぁ、夢みたいだなぁ。」と言いながら、ケーキを1人でお腹が苦しくなるまで食べるんだ!と決めていたので、

これが叶った時というのが私の中の、30代で最も素敵な思い出です!

29才の時に主治医の先生から、
「人工透析治療をこれから始めて、下手すると10年くらいしか生きられない人もいる。でも、脳死ドナーが見つかって、腎臓と膵臓の移植手術を受ける事ができれば、人工透析からもインスリン注射からも離脱できる。」
と説明を受けて、

自分の中でなんとなくリミットと定義づけていた39才を生き抜いて、40代になりました。
脳死ドナー様が見つかっていなかったら、ほんと下手すると今私はとっくに死んでいたかもしれないのに、

まさか40年生きる事ができるとは!
失明しても、人から臓器をもらってでも延命しているという事は、神様はなかなか私を死なせる気がないようなので、

たぶん、何かこの世でやらなければならない事がまだまだ残っていると解釈しているのですが、

それが何なのか、まだ私自身知らなくてよいと思っている。

「この土地には埋蔵金はないので掘らなくてよい、あそこの土地の3m奥に埋蔵金が3億円あるから、あそこを掘ればいい。」

と全てを知った上で行動するような人にはあまり興味がなく、

「ここの土地に埋蔵金があるかも?ないかも?あるかもね?ないかもね?なかったらどうしよう、なかったらなかったで次行けばいいか、とりあえず掘ってみる?ここにあったら嬉しいよね!3億円あるかもね?でも、もしかしたらもっとあるかも?でも、何もないかもね?

と、あるのかないのか分からない状態でも行動し続けられるような人が好きなので、そのような人たちとこれから関わっていきたいと思います♪

ワクワクの大渋滞なのです!

**********

アルルネ鍼灸治療サロン
さいち